元証券営業マンの本音で語りたいこと

元証券マンとして証券営業の実情から投資信託や株式のことなども本音で語っていくブログです。

資産運用管理を無料で一括管理できるツール「マネーフォワード」の紹介

 スポンサードリンク

資産運用の管理はどのように行っていますか?

上級者の多くは、エクセルで一括管理していますが、システム構築には時間がかかってしまいますし、メンテナンスも必要となって、なかなか個人投資家がエクセル使って管理していくことは、難しいのが現実でしょう。

 

でも、リスク管理や手数料の問題だったり、取引の種類等で口座をいくつかに分けて資産運用を行っている個人投資家の方は、多いと思います。

 

そうなると、そこから数字を拾ってきて表にまとめたり、それすら面倒で投資信託の運用とかですと週に一回程度の確認しかしないなんて方もいるかもしれません。

 

あまり目先の動きに惑わされた運用は逆効果を生むことがありますが、自分の資産の状況に変化を与えているのが投資に回している資産なので、毎日1度は確認するべきでしょう。

 

そこで色々サイトを周り、資産運用管理が無料で可能なものが無いかと探したところ、評判の良いものが見つかりましたので、ご紹介したいと思います。

 

 

無料で使える資産運用管理ツール マネーフォワード

 

家計簿アプリ・家計簿ソフト「マネーフォワード」とは、無料のオンライン家計簿・資産管理ツールで、全1723社の金融機関で対応可能となっており、このツールを使って資産運用管理を一括で行えます。

会員は既に150万人を突破し、ツール提供企業は急成長中の企業としても注目を集めつつあります。

 

対応金融機関数で予想できますが、大手の金融機関から中堅まではほぼ網羅しているので、自分の使っている金融機関が対応していないことで困ることは、ほぼ無いかと思います。

 

特に使い勝手に定評があり、グットデザイン賞2014を受賞しています。

その他にも日経新聞や日経マネー等多数のメディアで取り上げられ、サービスの内容を紹介していますし、その他の賞も続々と受賞中で、業界注目のツールとなってきています。

 

金融機関の口座の登録目安は約1分と簡単に登録可能。

IDとパスワードを入力するだけで、金融機関の口座情報を自動的に取得し、項目等も自動分類して表にまとめてくれます。

利用している金融機関を一度登録してしまえば、自動更新で簡単に資産運用の状況を確認できるので、ちょっとした時間にグラフ等で視覚的な確認もできるようになるかと思います。

 

そうなると、セキュリティーが心配ですが、情報の送受信には256bit SSL暗号化通信を採用しており、保管データもすべて暗号化管理を徹底しています。

ユーザーのパスワードを原則的に預からないシステムとなっているので、安心感を持てると思います。

 

これまでバラバラに見ていた方は、一か所にデータを集めて総額や推移を簡単に確認できようになり、ご自身の資産運用に総合的な判断が可能にもなってくるかと思います。

 

管理画面一部紹介(ツールHPより引用)

f:id:Brightfuture:20141019211359p:plain

Money Foward HPより

これは管理画面の一部です。

1円単位までカテゴリー毎に詳細表示され、資産内訳も見ることができるようになっています。

また、全体に占める割合を一発で確認でき、変動があってもリスク資産がどの程度の割合になっているかを確認できます。

増減についても今週・今月・今年で表示しますので、資産全体の変化を掴めます。

 

f:id:Brightfuture:20141019213005p:plain

Money Foward HPより 

これは資産の時系列推移を表示している部分です。

1ヶ月・3ヶ月・1年・全期間と推移を見ることができ、内訳の詳細を見たい時は、グラフにカーソルを合わせることで表示可能です。

長期投資で考える場合は、資産全体の動きを掴みながら考えていく必要がありますが、このツールを使えば、わざわざ計算をしなくてもイメージで掴むことができ、そこから詳細を見ていくことが可能になるのは利便性が高いです。

 

普段は、放っておく方もこういった表示ができれば、便利さを感じるのではないでしょうか。

リスク資産は簡単で良いので、毎日値動きを確認した方が動き方を掴め、実際に売買の判断をする際に参考になります。

 

ご自身で完全に資産運用全体を管理できている場合は不必要だと思いますが、もし必要性を感じながら管理できていなかったり、もう少し便利な方法で管理できたらとお考えであれば、無料で試すことができますので、一度覗いてみても良いかもしれません。

広告を非表示にする