元証券営業マンの本音で語りたいこと

元証券マンとして証券営業の実情から投資信託や株式のことなども本音で語っていくブログです。

株式の利益確定は間違った認識をすると勝てない理由になる

 スポンサードリンク

f:id:Brightfuture:20141127094329j:plain

株式の取引されている方は、利益確定の難しさを感じたことがあるでしょうか。

 

株式の有名な格言に

「利食い千人力」

という言葉がありますが、利益確定はどんどん行っていけばそれで良いのでしょうか。

 

今回は、利益確定は間違った認識をすると株をで勝てないことを説明したいと思います。

 

 

 

利食い千人力を言い訳にしてはいけない

株式で利益が乗ると、早く確定したい欲求にかられることが多いはずです。

 

人間は、一度手にした利益を失うことを恐れる傾向があり、一度乗った利益を含み益としてトレードの途中と捉えるより、既に手にした利益として捉えやすい傾向が強いです。

 

さらに、一度手にした利益を失ってしまうと、タイミング次第で利益にできたという感覚が、大きな後悔となってトレーダーを苦しめます。

同時に大きな悔しさも抱えることになるでしょう。

 

そうなると、次はそうならないように対処をしたくなるのが人ですので、利益確定を早めに行って、少しでも利益を残そうと頑張ることになります。

 

「利食い千人力」

便利な言葉もありますし、自分が利益を取り逃した後悔や悔しさが、さらにその正当性を主張します。

 

一概に間違った言葉ではないと思っていますが、利食いを小まめに行うことが株式投資で儲かるコツでしょうか。

 

確かにいつまで経っても夢を見て、ポジションを握り続けるのは間違いですが、小さな利益は、小さな損失しかカバーできません。

 

株式投資は、未来のことは誰にも分からないということが前提ですので、利益を伸ばしていくことも、利益を確定して小さくてもしっかり取っておくことと同じように大事なことです。

 

もし、利益を取り逃したくないと思うことで「利食い千人力」を言い訳にしてしまっているとしたら、利食いをしないことと同じくらい間違った投資となり兼ねないでしょう。

 

利食い千人力という言葉は、腹八分目的な意味合いで考えるべきで、利食いをする言い訳にはしてはいけません。

 

利食いは次をしっかり待ててこそ意味がある

株式の利益確定は、間違った認識をすると勝てない理由の最大の理由は、次のトレードチャンスをしっかり待てないことが挙げられます。

 

利益を確定しながら、すぐに次の銘柄を持てば、利益確定の意味はあまりないばかりでなく、余計に手数料がかかり、結局マイナスになる可能性を上げてしまいます。

 

損益ばかりを気にしてトレードを行っているトレーダーに多いのですが、利益が乗るとすぐに確定して、次に利益が取れそうな銘柄に乗り換えていくことがあります。

 

それで上手くいくこともありますし、そのトレード自体がそのまま間違いだとは言いませんが、利益を確定することが儲けに繋がっていると思っていると、落とし穴にハマる日はそう遠くないでしょう。

 

特にすぐにまた何か持ってしまって、利益が乗ることを楽しみにしているトレーダーは、結局値上がりしない銘柄を掴むまで繰り返してしくことになり、最終的に利益を残すことが難しいはずです。

 

利益が乗った銘柄には相対的な優位性があった可能性が高いですし、相場のおかげで値上がりしたのだとしたら、その後の相場環境は一旦落ち着くのかもしれません。

 

銘柄選びは確かに重要で、上手く立ち回っていくと、大きな利益に繋がりますが、利益の確定を優先すれば、どうしても薄利の売買が多くなり、いずれやってくる損失に耐えられません。

 

だとするならば、利益を確定するのならちゃんとしたルールに従う必要があり、利食い千人力と言わんばかりにどんどん小さな利益を獲得していくのなら、チャンスにのみ参戦していく戦略は必要でしょうし、小さな損失に抑えながらトレードを行わないといけません。

 

損益=利益ー損失

当たり前の話ですが、利益から損失を引いたものが損益です。

薄利で利益を確定するのなら、利益の総量は小さくなります。

それなら、損失を小さくしないと勝てないということになりますね。

 

従って、利益を伸ばせるときには伸ばしていくことも重要であり、利食いは結局そのトレードの損益を確定するものですから、ポジションを取る時と重要度は変わりません。

 

欲張り過ぎてもいけないから利食い千人力という言葉がありますが、利益の確定というのはとても難しいものです。

 

せっかく乗れた波から降りる際は、損益の成り立ちをもう一度思い出してみましょう。

利益を伸ばすことも利益を取っておくことと同じだけの重要度を持ちます。

 

 

ランキングはこちら

      にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

金融・投資 ブログランキングへ  にほんブログ村

広告を非表示にする